ヘルペス
ゆかりんさん
表の見かた

お名前(HN)

居住地

出産地

年齢

病院(総合か個人か

帝切の回数

お子さんの生年月

HOMEPAGE


ゆかりんさん

東京都練馬区

東京都杉並区

総合

1回

1998.8


私は、出産予定の二ヶ月前から「ヘルペス」が出来てしまったんです。
昔から何度か顔や背中に出来た事はあったんですが、よりによってあんな所に...
一度は治ったんですが、まだ予定日まで1ヶ月あるって時に再発して予定日までに完治するか微妙だったので、結局帝王切開になったんです。
38週と5日で産んだんですけど、検診の内診中にカーテン越に「急だけど明日出産でもいいかなー?」なんて言われてびっくりしましたよ!
まだ日にちはあると余裕でいたので、それから家族に連絡したり、入院手続きや荷物を用意しに帰宅したり、ドキドキして血圧上がるし夜は病室で「何でこんな事になっちゃったんだろう...?」なんてブルーになったり。
先生に「出産時に赤ちゃんに感染しない為、破水が起きる前に安全を考えて」と言われて、私としてもこれが最善の方法なんだと納得はしてましたが、予想に反して手術が痛かったのにはまいりました...(>_<)

あれ以来時々疲れがたまった時、体力が落ちている時にひょっこり出来る事もあるんですが、ヘルペスのウィルスは完全に体から消えるものではないのでこれからも付き合っていくしかないんですよねぇ...。


下半身に出来るのは「性感染症(STD)」の一種なので、人に何で帝王切開になったのか聞かれると答えにつまってとりあえず「逆子だったのー」と答えてる自分が情けないです(^^
こんな話ですが、ヘルペス以外の感染症でも早産や流産の危険があったりするし、最近増えているらしいので何かお役に立てればと思って....
STDの知識は初めから持っている人って少ないと思うんですよ。
私もその一人で、かかってから初めて色んな本調べたり目が行くようになったんです。
だから余計に人に理由を言いづらかった。
すごく大げさに思われたり、誤解されたりするのも困るし、親しい友人には言えても人を見て理由を変えてましたよ。
でも出産後は何も問題なく、特別に検査や指導もなく、普通の入院生活で無事に退院できましたよー!
息子はとっても元気に育ってくれてます!