帝王切開ママの会と講座 のご紹介

帝王切開で出産したママ同士 出会って話してみませんか?

心の中の想いを話すことで、フタをしていた自分の気持ちに気づけることもあります。

 

我が子に会えたうれしさはみなさんにおすそ分け

不安や心配は、参加者さんで小さく分けられたらいいですね。  

 

あの日、すぐに抱っこできなかった方は、今たくさん抱っこしてあげたらいいんです。

あの日、自分に拍手ができなかった方は、今たくさん拍手してあげたらいいんです。

どうぞ、がんばった自分を話しにいらしてください。 

 

お住まいの地域での開催ご希望がありましたら、ぜひ場所をご用意ください。

どこでも参ります。

近くにも同じ体験をしたかたがたくさんいらっしゃるはずです。


【帝王切開ママの会】対象:帝王切開出産を体験した女性

帝王切開出産したママ対象のお産の振り返り

思いがけず“自分はするわけがないと思っていた帝王切開”で出産することになり、

情報がない不安、どうなっちゃうかわからない痛みの不安、誰に相談したら良いのかわからない不安と闘ってきたと思います。

そんな自分の帝王切開出産を自身の言葉で振り返ります。

悲しい・痛い・辛い・うれしいを話しにいらしてくださいね。

ランチをご一緒しながら術前、術後、傷のこと、次の出産のことなど帝王切開ミニ講座開催も可能です。

【2~5名 2~4時間 ・2000円(お一人)別途交通費や会場費等

お産の振り返りは、少人数でおこないます。参加者同士の大切な体験をちゃんと聞けるように、同席した子どもたちもお互い気にかけてあげられるように。どうぞ心が楽になる時間を過ごしにいらしてください。


帝王切開講座~産後傷つかない、傷つけないために~】対象:どなたでも

帝王切開体験者はみなさん、「産む前に聞いておきたかった」とおっしゃいます。麻酔の影響で、自分の出産をきちんと覚えていない方も多いのです。

術前・術中・術後・傷のこと・帝王切開のバースプラン・・・体験者が特に知りたいこと、また帝王切開予定の妊婦さんに知っておいていただきたいことを体験者の立場からお話しします。ママに寄り添う仕事をされている方、帝王切開について知りたい方どなたでもどうぞ。【何名でも 2時間】

場所や人数により、プロジェクターのご準備をお願いしています。傷の写真もご覧いただいています。また、場所の広さにより(授乳等の関係で)男性の同席をお断りさせていただくこともございます。ご了承ください。

-----------------------------------------------

 

 

【帝王切開講座の目的】  帝王切開講座でお伝えしていることは→ こちら 
各地で開催させていただいている帝王切開講座の目的は、「体験者の声を伝える」ことです。
お産の振り返りにご参加くださるのは多くが3歳くらいまでのお子さんのママ。ということは、3年以内に帝王切開された方・・・最新の情報が届いています。しかもいろいろな地域の情報が集まってきます。

当事者の心と身体に優しい病院の医療者には信じれないようなことが、まだまだあちこちで起きています。
 初めての出産が帝王切開だったら、「きっとみんなこんな恥ずかしい思いをしているんだろう。きっとみんなこの悔しさに耐えているんだろう」と思ってしまいます。
 帝王切開を何とも思っていなかったのに、心無い言葉で思いがけず産後鬱になっている女性もいます。

 

情報がない・学んでいない(自分は帝王切開にならない)意思や決定権がない(本などで学んできたことと違い過ぎる)良いこととして捉えられない(自分を責める。他人の言葉に反応) 受け入れられない(産後うつ・少子化)言葉にして発信しない(先輩が笑顔で発信できない)情報がない・・・➡

こんなマイナスの輪からいつになっても抜け出せないのが現実です。

体験者はもちろん、妊婦さん、家族や友人が帝王切開出産した方、医療従事者、産後のママのサポーターさん(いきなり陣痛のすばらしさなど語っていませんか?)・・この講座は17年間全国で出会った女性の声をぎゅっと凝縮した、どなたでも聞いていただけるプログラムです。

 


~未来の看護師に伝える~ 

帝王切開出産から見える 看護師の関わり方】

最近、実習で帝王切開出産の女性のケアをすることも増えているそうです。看護師の次女も実習で帝王切開ママを受け持ちました。ご自身が手術体験も少ない看護学生さんに向けて、帝王切開ママの不安をワークショップで体感していただき、医療者からのうれしい声かけなどをお伝えします。配属先によって、ケアの方法も大きく変わるようです。だからこそ、「今」感じた気持ちを忘れないでほしいのです。


【これから産むあなたへ 私らしく赤ちゃんを迎えるための帝王切開教室】対象:妊婦さん

市区町村・産院等での母親学級にて、初めて出産されるかた向けにわかりやすくお伝えします。
いざという時に備える、ここだけは押さえておきたい 当事者目線の安心のための帝王切開ポイントをお伝えしています。
(自分のお腹にどんな傷ができるかも知らないまま手術になったかたもたくさんいらっしゃいます)

母親学級で集まった帝王切開予定のママ向けにお話しすることも可能です。


【帝王切開カウンセリング入門対象:帝王切開出産ママが心を緩める場作りをしている方、これから作りたい方

帝王切開ママが安心して気持ちを話せる場を作りたいと思っている方へ、2000年から始めた活動から見えるカウンセリングのポイントをお伝えします。まずは上記の「帝王切開講座」を聞いていただくことをオススメします。看護師・助産師・鍼灸師・整体師・理学療法士・子育てサークル運営者さまなど 幅広い皆さまにご参加いただいています。

 


【帝王切開ママに伝えるいのちのお話】 【何名でも 2時間】

赤ちゃんってどこから生まれてきたの?そんな質問に笑顔で答えられるようになるために

「切って出てきたよ」では、伝え方がちょっと寂しいな~と思っている方におススメです 

 


【開催ご希望のかたへ】

・帝王切開ママの会は4~5名で開催しています。告知等はこちらでもお手伝いいたします。

 大切なお話しを聴かせていただくので、公共施設、カフェ(個室)など安心できる場をご用意ください。
・講座はどなたでも参加可能、主催していただけます。
 「自分が帝王切開について知りたい!」というかたが主催してくださることが多いです。プロジェクターをご用意ください。

・講座費と、別途交通費・会場費・機材代等が必要になります。

・開催ご希望の方は、取材・講座お問合せ からご連絡ください。